日本刺繍の道具 2 「刺繍針」

刺繍針と針山

お教室で使う日本刺繍針

『運気を上げる日本刺繍』教室の生徒さんたちが使うお道具を揃えに京都へ行ってきました。
お教室ではこの写真の針セットをお使いいただきます。
『運気を上げる日本刺繍』教室 初級クラスの詳細についてはこちらをご覧ください。

【運気を上げる日本刺繍】教室 東京で開講します!
なりたい自分になれていますか?本物の日本刺繍の技術を学びながら、良い運気を引き寄せられる自分になりませんか?なりたい未来へ近づくための開運メソッド、日本刺繍...
教室針セット

日本刺繍針の種類

日本刺繍のお道具の「針」についてご紹介しますね。

日本刺繍針は10種類以上の太さがあり、それぞれ糸の太さや種類によって使いわけていきます。
私は主に以下の5種類の針を使って刺繍をしています。

太さが細い順に

  • 切付(きりつけ)
  • 天細(てんぼそ)
  • 間細(あいぼそ)
  • 間中(あいちゅう)
  • 中太(ちゅうぶと)
針の比較

ご家庭でお使いになる縫い針やマチ針と比べてみると、日本刺繍針の小ささがおわかりになると思います。

針穴比較

糸を通す針穴の部分も、普通の針よりも広くなっていて、糸を通しやすいように作られています。

手打ち針と機械づくりの針

日本刺繍針には職人さんが1本1本その手で作る手打ち針と、機械で作る機械づくり針の2種類があります。

その差は歴然、手打ち針は生地の繊維を傷めることなくすっと生地に刺さります。
この滑らかな使い心地は針職人さんの技で作られた手打ち針ならではです。

手打ち針と機械づくり針とでは、当然お値段も違います。
機械づくり針10本¥700~¥1,000くらいですが………
手打ち針1本¥1,000以上します!

刺繍針種類
手打ちの日本刺繍針

手打ち針の未来は…

1本¥1,000以上する日本刺繍針……高いと思われますか?

確かに安いとは言えません。
でも、鋼線を真っ直ぐに伸ばし切断、砥石で削って先を尖らせて針先を作り、糸通しの穴開け、焼き入れなど、十数工程を経て、やっと1本の小さな針が完成するのです。
手作業で1本の針が出来上がるまでにどれだけの日数がかかることでしょう!

実は、手打ち針は今ではとても入手困難なものになってしまいました。
手打ちの刺繍針を作る針職人さんが、今では日本に一人しかいらっしゃらないのです。
とても割りに合う仕事ではなく、息子さんから援助をうけながら手打ちの刺繍針を作っているのが実情。
技術の伝承を考えても、食べていけない仕事を他人に勧めることはできず、後継者はいらっしゃらないのだそうです。

伝統工芸は技術だけではなく、その技術を生かすために必要な道具があり、その道具を作る職人さんの技に支えられているのです。

日本で唯一、たった一人の職人さんがもつ貴重な技を、なんとか後世へ残す手立てはないのでしょうか…
切なさに胸が痛みます…

。☆・*。誰もがみんなアーティスト。*・☆。

スポンサーリンク

2018年3月第2期開講
開講特典 受講料47%OFF!


【運気を上げる日本刺繍】初級クラス

日本刺繍の中でも、国から伝統工芸として認められているものは、京都の「京繍」と金沢の「加賀繍」だけ。
中でも最も繊細で優美な「京繍」の技術を学びながら、なりたい未来へ近づくための開運メソッド。

本物の日本刺繍の技術を学びながら、良い運気を引き寄せられる自分になりませんか?

日本刺繍をしながら運気が上がる《運気を上げる日本刺繍》
パワーストーン、風水グッズ、お守り、金運財布…
今までの開運グッズなど足下にも及びません!
この講座であなたが紡ぎ上げた作品は、あなただけの最高の開運アイテムになるのです。