日本刺繍の短期入門講座が始まりました

スポンサーリンク

日本刺繍をちょっとやってみたい、可愛い小物を作ってみたいという方のための日本刺繍入門講座を始めました。

アイテムの材料が全てセットになったオリジナルキットを使って日本刺繍の小物を作ります。
道具はすべて貸出しますので手ぶらでOK。
4回〜5回で作品を完成させます。
月に1回でも4回でもご自分のペースで受講していただけます。
日本刺繍を体験してみたい方におすすめの講座です。

今月のアイテムは《金魚のミニがま口》

全4回の講座で金魚の刺繍をしてご自分でがま口を仕立てていただきます。
風水で財運のシンボルでもある金魚をデザインしました。

100円玉が10枚入るので神社へお参りに行く時などにお賽銭やおみくじ代金を入れるのにもぴったりなミニがま口です。
カンが付いているのでストラップなども付けられます。

道具は全部貸し出すので毎回手ぶらで受講できます

1Lesson 2時間×4回

ご希望のお教室とご都合の日時を選んで初回をご予約ください。
(スケージュールにご希望の日時が記載されていない時はご相談ください)
2回目以降は初回を受講された時に、次回のご希望の日時をご予約していただけます。

月に1回でも2回でも、午前と午後続けて1日に2回でも、お好きなペースで受講できます。
ただし、お申込みいただいた日から5ヶ月以内に全4回の講座をお受けください。
5ヶ月を過ぎますと、作品が仕上がっていなくても残りの回数を受講できなくなります。
(※各クラス定員3〜6名の予約制のため、ご希望に添えない場合もございます)

 

短期入門講座《金魚のミニがま口》のお申し込み

短期入門講座はこちらのHPからお申し込みください。

日本刺繍が全く初めての方でも全4回で可愛い金魚のミニがま口を仕上げられています。
「美しい絹糸を使った日本刺繍が自分でできてとっても嬉しい!楽しい!またやってみたい!」
…と短期入門講座を受講なさったみなさんがおっしゃってくださって本当に嬉しくてたまりません。

気軽に日本刺繍の作品を作ることができる花の日本刺繍 短期入門講座へ参加なさってみてくださいね。

スポンサーリンク

優しいクラス開講


【花の日本刺繍教室】

本物の日本刺繍をしっかり学びたい人と気軽に学びたい人へ

日本刺繍の中でも国から伝統工芸として認められているものは、京都の「京繍」と金沢の「加賀繍」だけ。

“繍い”という技には繍う人の心があらわれます。
日本刺繍の最高峰『京繍』の技術を学びながら、技だけではなく作り上げることの喜びも一緒に学びましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

京繍(きょうぬい)と言う日本刺繍に魅了され、日本刺繍でいろいろなものを創っている日本刺繍の人フローレンです。 夢はNYで個展をすること! やりたいって思ったことはとにかくやってみます。 美味しいもの、お酒大好き。 海も大好き。 旅も大好き。(本名:花澤浩子)