やっと確定申告が終わりました《ブログチャレンジ7日目》

スポンサーリンク

領収書が一番多かった医療費控除

確定申告、やっとやっと終わりました~~~

今回はちょっと大変でした。
何が大変だったかというと「医療費」です。

昨年から実家に戻ったので、今回の確定申告で親の分の医療費も一緒に計算することになりました。
今までは私一人だったので医療費の領収書なんて20枚もなく、場合によっては控除になるほどの金額にもならなくて、あっという間に計算が終わっていました。

ところが今回は……

昨年は母が入院したりしたこともあり、こまごました領収書が80枚くらいありました!
で、医療費控除を受けるためには医療費の明細書を作らねばならず、この80枚近い領収書を1つずつ入力していかなければならないわけです。

国税庁の確定申告書等作成コーナーで確定申告書を作成するのですが、医療費の明細書を入力すると言ってもどこから入力すればいいのかがわかりません。
この国税庁のHPの構成がわかりにくくて、どこから調べればいいのやら探り当てるのがものすごく大変なのです。
クリックすると別枠で画面が開いたりして、Macのディスプレイがたくさんの画面で埋まってしまうし、そうなるとどこから戻ればいいのかもわからなくてなんども同じ画面を開いちゃったりして…

説明を読む前段階なのに、もうすでにものすごくわかりづらい!!

何とか医療費の明細書を記入するところを見つけて、領収書の入力を済ませました。
入力自体はそんなに時間がかからなかったのだけれど、いろいろわからないことを調べたりしながらだったので、半日くらいかけてやっと無事確定申告を終わらせることができました。

あ~~疲れた~~~💦💦

ブログを書くことが気分転換の息抜きになるという、今までの私では考えられないことでした(笑)

プロ目線ではなく素人目線の説明がほしい…

グーグルMac

それにしても、国税庁の確定申告のHP、もう少しなんとかならないのかなぁ…と思います。
確定申告に詳しいプロの人が作ったのはよ~くわかります。

でもね、このHPが必要な人は確定申告のど素人なんです。

難しい文章でいろいろ説明されても全然頭に入ってきません。
もっとわかりやすい文章で説明してほしいのです。

見慣れない難しい言葉がいっぱい並んでいて、私なんかはもう見ただけでやる気がなくなってしまいます
謎の文言がいっぱいで、まずはそれを解読しなければなりません。

確かに、確定申告書等作成コーナーはとても便利で、必要事項を入力しさえすれば全て自動で計算してくれます。
でも、この謎の文言を解き明かさなければ、確定申告書等作成コーナーに入力することができないのです。

結局私は国税庁のHPの説明じゃ全然わからなくて、ググりまくって、確定申告について書いてあるいろんなブログに教えてもらいました。

つまり、素人の経験者の人たちが書いてくれた確定申告の説明文がとってもわかりやすかったってことです。

プロ目線の説明文ではなく、素人目線の説明文や画像のHPを作ってくれればいいのに…
専門家だけで作っているからそうなってしまうのだろうけれど、素人の人のための説明書は、素人の人が作るのが一番なんだなってつくづく思いました。

…来年はもっと早くに取り掛かろうと、今年も心に固く誓いました。

 

2019年4月第3期開講予定


【花の日本刺繍教室】初級クラス

本物の日本刺繍を学びたい人と
12ヵ月後、新しい自分と出会いたい人へ

日本刺繍の中でも、国から伝統工芸として認められているものは、京都の「京繍」と金沢の「加賀繍」だけ。

日本刺繍の最高峰『京繍』の技術を学びながら
新しい自分を見つけてみませんか?