毎年この時期に思うこと《ブログチャレンジ2日目》

スポンサーリンク

毎年恒例の心の叫び

昨日から始めた『ブログチャレンジ』
たくさんの方から応援していただけてとっても嬉しいです!
私と同じような苦手意識をブログに対して持っていらっしゃるみなさんのために、ほんの少しでもお役に立てるといいなぁ…

さてさて、実は昨日から領収書と格闘しています。
そうです、確定申告です。
確定申告、みなさんはもうお済みでしょうか?

本当は2月中に終わらせているはずだったのですが、私史上最悪のインフルエンザAに罹患して丸々1週間も寝込んでしまったため、いろんな予定がずれこんで今日に至ってしまいました💦💦

で、毎年この時期に思うこと…

「今年からは毎月きちんと領収書を整理しよう!」

もうね、毎年毎年心に固く誓っています。

……………でもできない!

なんでなんだろうって自分でも思わずにはいられないわけなんですが、なんでなのか未だに答えは出ていません。
なのでこの機会にちょっと考えてみました。

そんなことを考える時間があるならさっさと領収書を整理しなさいっ!なのですけれどね💦
…だって面倒臭いだもん、やりたくないんだもん。なのでしばし現実逃避。

毎月そんなに領収書がたまらない

領収書

日本刺繍作家という仕事なので、自宅で作品制作しています。
お客様やギャラリーの方と打ち合わせしたり、材料を仕入れに行く時以外は外に出ることはあまりありません。
材料などは足りなくなったら買いに行くのが基本なので、年に数回で十分。
つまり領収書が全然無い月もあったりするわけです。

白色申告でも家計簿のように簡単な帳簿をつけなければいけないのですが、何も記帳することが無い月とかも出てくるわけです。
むしろその方が多いかもしれません。
普通の人の4、5ヶ月分、いや、もしかしたら3ヶ月分くらいの領収書が私の一年分の領収書の量に匹敵するのではないかと思うのです。

この微妙な量の領収書、1〜2日頑張れば一年分の計算と簡単な帳簿つけができてしまう量なんですよね。

⁉︎ということは…毎月の領収書がもっとたくさんあったら、きっと毎日(もしくは毎月)帳簿をつけて領収書を整理するようになるのではないだろうか?

つまり、

「1〜2日頑張れば確定申告ができてしまうから、私は毎月領収書を整理しない」

これが答えのような気がする…

もしかしたらここにも私の完璧主義の片鱗が現れているのかも。
中途半端な量の領収書だから手をつける気にならなくて、そのままほったらかしにしてしまう。
これがある一定量の領収書だったら、これはまとめねば、やらねばならない!ってなって、毎月きちんと帳簿をつけるようになるのではないだろうか。

答えの輪郭が見えてちょっとスッキリしました。
でも、やっぱり今年からは毎月ちゃんと帳簿をつけるようにしよう。
何か良い白色申告のソフトがないか探して見ようかしら。

それにしても、何かやらねばならないって時に限って他のことをやり始めてしまうのってなんでなのでしょうね?
簡単に言ってしまえば最初に書いた現実逃避なのですけれど。

領主書の整理しなければならないのにブログのデザインいじり始めちゃったりとか、後で絶対後悔するのだけれどやらずにはいられない…

ああああ!1時間経ってしまったぁぁ!
今日は2,000文字いきませんでした。

「1時間経ったのでこれでおしまいです」
↑まとめられなかったけれど、このフレーズが使えてなんか嬉しい(笑)
それではこれから領収書と格闘してまいります。

2019年4月第3期開講予定


【花の日本刺繍教室】初級クラス

本物の日本刺繍を学びたい人と
12ヵ月後、新しい自分と出会いたい人へ

日本刺繍の中でも、国から伝統工芸として認められているものは、京都の「京繍」と金沢の「加賀繍」だけ。

日本刺繍の最高峰『京繍』の技術を学びながら
新しい自分を見つけてみませんか?