心が元気になる小池一夫さんのTwitter

スポンサーリンク

御年80歳、第一線で今もなお活躍し続ける大先輩の含蓄あるその言葉は、重くて優しい

誰だって悩んだり、疲れたり、落ち込んだりしてしまうことってありますよね。
そんな時に読むとはげまされて、ほっとできる小池一夫さんのTwitterをご紹介します。

聖書640

御年80歳の小池一夫さんは「子連れ狼」や「クライング フリーマン」など多くの劇画の原作を手がけた漫画原作者です。

後進の育成にも力をいれており、そのために設立した「小池一夫劇画村塾」からは高橋留美子さん、原哲夫さん、堀井雄二さん、さくまあきらさんをはじめ、多くのクリエイターを輩出しています。

長年の経験に裏付けされたそのツィート内容は、人生に行き詰まりや後悔を感じた時に何度も読み返したくなります。

 

こんなお茶目なツィートも。

2010年3月から、毎日ツィートし続けている小池先生。
時に厳しく、時に優しいその言葉は、やんわりと心に染み渡ります。
素敵な言葉はまさに心のビタミン。
これからのツィートも楽しみです。

2019年4月第3期開講予定


【花の日本刺繍教室】初級クラス

本物の日本刺繍を学びたい人と
12ヵ月後、新しい自分と出会いたい人へ

日本刺繍の中でも、国から伝統工芸として認められているものは、京都の「京繍」と金沢の「加賀繍」だけ。

日本刺繍の最高峰『京繍』の技術を学びながら
新しい自分を見つけてみませんか?